FC2ブログ
THE芸能NEWS画像がいっぱい
アダルト50ニュース50で更新中!!!
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
力のある事務所は?芸能プロダクションの勢力相関図!
ジャニー喜多川タレントが所属する芸能プロダクションのパワーバランス、いわゆる勢力図を「日経エンターテイメント」が分析!
ここ近年、タレントのテレビ出演に力がある事務所はどこなのか?
ドラマ、バラエティを分析してみると…

「日経エンターテイメント」が05年から07年の3月までの連続ドラマの主役、準主役にどこの事務所のタレントが入っているかを集計。
その結果、1番ドラマ出演の割合を占めている事務所は・・・

芸能プロダクションのパワーバランス
【ドラマ偏】
1位 ジャニーズ事務所(11.1%)
2位 研音(9.9%)
3位 ホリプロ(6.0%)
4位 スターダストプロモーション(3.7%)
5位 オスカープロモーション(3.3%)
・・・その他(66.0%)

今期ドラマも多数のタレントが出演しているジャニーズ事務所が堂々の1位。
2位には唐沢寿明、伊東美咲、山口智子、江角マキコ、速水もこみち、反町隆史ら主役級の俳優がズラリと揃う俳優形大手事務所、研音がランクインした。
10代の若手では志田未来も所属する。
第3位には和田アキ子、妻夫木聡、藤原竜也などお笑いからアイドルまで幅広い層を抱えるホリプロが。
若い女性が育ってきており、綾瀬はるかや深田恭子らもドラマ出演している。
第4位は、柴咲コウ、沢尻エリカ、竹内結子らを抱えるスターダスト。
主に映画に力を入れているが、ドラマでも第4位の力を発揮。
第5位のオスカーは元々モデル事務所だが、5位にランクイン。
タレント4000人を抱えるマンモス事務所である。

続いてバラエティ番組部門。
同じく、05年から07年の3月の出演数を統計してみると・・・
【バラエティ部門】
1位 吉本興業(18.5%)
2位 ジャニーズ事務所(9.8%)
3位 オフィス北野(4.9%)
4位 プロダクション人力舎(4.9%)
5位 シス・カンパニー(3.7%)
・・・その他(58.2%)

吉本の力が圧倒的ですね。
意外なのが、2位のジャニーズ事務所。
SMAPがスマスマやっていたり、バラエティ番組の占有率も高い。
お笑い芸人がよく、「ジャニーズに仕事取られてはたまらない」とよくテレビで言ってますね^^;
でも、「礼儀もきっちりしていて、いい子たちばかりで悪く言えない」とも。
ほんとドラマに歌にバラエティと何でもこなすってすごいですね。

アイドルから○○まで!!気になる方はコチラから

スクープ!!!あの巨乳アイドルA・Yの○○撮り動画が流出!!!詳しくはコチラ
動画提供【芸能広場geinou-hiroba.com】様
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。